第3回音楽鑑賞会(親と子どものためのコンサート)

IMG_1204毎年プロの音楽家をお呼びして、コンサートを開催しているこの企画。本日開催です。
寒い中、多くの親子さんが出席くださり、アットホームなコンサートを開くことができました。

前半は、ヴァイオリンの演奏(ピアノ伴奏)です。甘い名曲 エルガー作曲「愛の挨拶」や気がついたら体が自然に動いてしまった モンティ作曲「チャルダッシュ」など、プロの響きを味わいました。

IMG_1251続いて、ソプラノ独唱(ピアノ伴奏) で、せつなく甘く繊細な音色の ドヴォルザーク作曲「わが母の教え給いし歌」を聴き、親子みんなが息を呑んで聴き入ってしまいました。
また、ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノで、華やかに ヴェルディ作曲「歌劇『椿姫』より”乾杯の歌”」を聴きました。一緒に歌いたくなってしまいました。

後半は、毎週2回 朝の「音楽集会」で、子どもたちが歌っている歌の中から、子どもたちが乗りそうな曲をプロに歌っていただき、子どもたちと保育士の歌声とは一味違うプロの声の響きを堪能しました。
曲目は、”ぶんぶんぶん”、”赤鬼と青鬼のタンゴ”、”やきいもグーチーパー”などでした。知っていて好きな歌ですから、子どもたちも大きな声で一緒に歌って楽しみました。


IMG_1238最後に 映画『アナと雪の女王』より“ありのままで”を歌ってもらいました。今一番の流行り歌ですから、子どもたちはとても喜んで、楽しい音楽鑑賞会は幸福な気持ちを胸に終えることが出来ました。

恒例の全員合唱は、「ふるさと」を皆で歌いました。
出演者の皆様、ありがとうございました。

土曜保育の子ども代表が、花束を出演者に贈りました。そして記念写真をパチリ。
また、来年をお楽しみに。

IMG_1261