七夕集会

IMG_3995今日は7月7日 七夕の日です。
最初に七夕の由来。ペープサートを使ってわかりやすくお話してもらいました。

織姫は機織はたおりの仕事、彦星は牛を飼って牛乳を絞る仕事をしていたけれど、二人一緒にいるのが楽しすぎて、仕事がおろそかになってしまったので、天の神様が、これではいけない、とそれぞれを天の川で別れ別れにしてしました。でもしっかり仕事をするなら一年に一回、七夕の日に会えるようにしてくれた、というお話。

壮大な物語に子どもたちはじっと聞き入っています。20160706_185849子どもたちはそれぞれクラスで作った七夕飾りをみんなに披露しました。
はなぐみさんは 綺麗な色のお花紙をくちゃくちゃ手で丸めて、織姫と彦星の衣装にしました。

IMG_4000かわいい、もみじのような手でニギニギして「できた!」というなんとも可愛らしい笑顔。お部屋に笑顔が広がります。
先生と一緒にスタンプもポンポンして、お魚に仕立てました。

IMG_3981さて、とりぐみさん。とりぐみさんは織姫彦星の衣装を染め紙で仕立てました。

20160706_185829スイカもクレヨンで点々と種をつけました。三角つなぎも糊をつかって先生と一緒に貼りました。可愛らしい飾りができました。

20160706_185712さて、かぜぐみさん。丸く切った折り紙をのりで貼りました。お魚にはオクラを輪切りにしたスタンプでウロコをつけました。

IMG_4008織姫彦星は自分で折り紙を折って、シールで顔も作りました。

IMG_4012さて、お次はつきぐみさん。
三角つなぎ、四角つなぎを自分で色を選んで順番に貼りました。輪飾りも色を選んで丁寧につなげました。

20160706_184941織姫彦星は自分で折り紙を折って顔も描きました。スイカは3枚を貼りあわせ、立体的に仕上げました。

20160706_184917さて、にじぐみさん。にじぐみさんは三角つなぎ、四角つなぎも上手に貼り合わせられるようになっています。

IMG_4018織姫彦星は千代紙を重ねて貼りあわせたものを立体的に仕立てあげました。吹き流しも作りました。天の川もハサミを使って折り紙を切って作りました。

IMG_4021さて、ほしぐみさんは、輪飾りのほかにも、貝かざりや天の川も作りました。キラキラの折り紙で作ったあまの川にも更に花飾りがついていますね。

20160706_184747織姫彦星は三角の枠の中に収めました。1年に一度会えたことをほんとうに喜んでいるように見えますね。みんなの前で披露するときも、パネルに飾りを貼って説明しました。さすが、製作意欲の高いほしくみさんですね。

クラスごとに工夫をして自分で作った綺麗な飾り、織姫彦星も取り付け、そしてお父さんやお母さんからの願い事をかいた短冊もつけて、自分のオリジナルの笹飾りが出来上がりました。

「子どもたちが健やかに成長しますように」「平和な世の中に成りますように」など、願いを込めて先生たちも大きな笹飾りを作りました。願い事、天まで届きますように。

最後に♪笹の葉さ~らさら~~♪ と七夕の歌をみんなで歌いました。

IMG_4042-001そして今日のメニューは特別にお星様を散りばめた七夕メニューでした。

 

20160707_105557そしてもうひとつ。前日日野中央公園にかざられた、COSMOS保育園の子ども達の短冊を見に行きました。
大勢の短冊の中から、自分たちの願い事が書いてある短冊を探し当てて、「あった、あった!」と大喜びでした。

さあ、みんなの願い事天までとどけ!

2016年 七夕の集いでした。