第5回 親と子のコンサート 1月28日土曜日

COSMOS保育園では毎年この時期にプロの音楽家をお呼びしてコンサートを開いています。
今年は毎年来られる声楽家の宮地里美さん、ピアノ奏者の鈴木美穂さんの他に今年はチェロ奏者行本康子さんに来て頂き、チェロの名曲、サン=サーンスの「白鳥」やバッハの「無伴奏チェロ組曲」など、美しい曲を奏でてもらいました。チェロの深く響き渡る音色に子どもたちも保護者の皆様もじっくり聞き入っていました。

その他モーツァルトの「フィガロの結婚」や他の声楽曲ではとても美しいソプラノで歌ってもらい、うっとりした雰囲気が流れました。

さて、その次は、子どもたちが普段の保育で親しんでいる曲、「どんぐりころころ」や「げんこつ山のたぬきさん」などを歌ってもらいました。子どもたちもよく歌っている歌だけに、手拍子をとって盛り上がっていました。

その他「白雪姫」や「メリー・ポピンズ」などのよく知られたディズニーメドレーなどもとてもノリノリで楽しめました。

最後には子どもたちも前に出て来ました。そしてプロの方と一緒に「歌えバンバン」をチェロとピアノととても贅沢な伴奏で一緒に歌いました。声を合わせるって本当に気持ちの良いものですね。それに観客席の保護者の皆様も手拍子を打って、会場がひとつになって盛り上がりました。子どもたちにとっても嬉しい貴重な体験だったことでしょう。

最後にほしさんの子どもたちから花束とカードをお贈りしてありがとうの気持ちを表しました。

今年は地域の方の参加もあり、一緒に楽しむことができました。
終わってから、保護者の方々から、「とても楽しめた」や「美しい声にびっくりした」「子どもが手拍子をとってリズムを取る姿に驚いた」などの感想が聞かれました。生の歌声、弦楽に触れ、子どもたち、保護者の心に豊かなひとときが共有できたことを嬉しく思いました。