つき・にじクッキング~ポテトサラダをつくろう~

今日はつきぐみ・にじぐみの合同クッキングの日です。 給食でいただくポテトサラダを作ります。

いつも美味しくいただいているお給食。しかもポテトサラダは子どもたちの間でも人気のメニューのひとつです。そんなお料理を僕たち、私達が作る??ワクワクドキドキです。

先生がこの日に備えて、3歳児つきぐみさんは「じゃがいもをつぶすかかり」「コーンを入れて混ぜるかかり」のグループ、そして4歳児にじぐみさんは「人参を手で細かくするかかり」「きゅうりを絞るかかり」「調味料を計量するかかり」「準備してある玉ねぎのミジン切りの熱したものを混ぜるかかり」と、年齢に応じて分担をきめていました。

それぞれが自分の役割を分担して、皆で力を合わせて一つのものを作りあげる、というのがねらいでした。

さあ、みんな三角巾、エプロン、マスクを身につけたら、きれいに手を洗って消毒をしてね。そしたら、ゴム手袋をつけるよ。子供用だけどちょっと大きいからテープで留めますよ。

皆んな、準備はいいですかー「はーい オーケーです!!」

準備ができたところで始めましょう。

まずはつきぐみさん。あらかじめ皮を剥いてスチームをかけてあるじゃがいもをマッシュするかかりの人、お願いしまーす
まずはつきぐみさん。あらかじめ皮を剥いてスチームをかけてあるじゃがいもをマッシュするかかりの人、お願いしまーす
「こちらのグープの方もお願いします」「まかせてください!」
「こんなになめらかになったよ」
こちらも上手につぶれました。
さて、こちらはマッシュしたポテトにコーンをいれてね
こちらはにじぐみさん。まずスチームした人参を手で細かくします
「指でつまんでごらん、そうそう」
きゅうりを絞るグループの人はしっかり絞ってね。力がいるよ。
こちらは、調味料をハカリで計ってくださいね。味のポイントです。
それぞれの材料、これで準備OKです。
それでは材料を全部このお鍋の中に入れまーす。

「おいしくなぁれ おいしくなぁれ」

橋浦先生が「混ぜて混ぜて~~」している間「おいしくなぁれ!おいしくなぁれ」と皆んなが声を合わせてで大合唱しました。
さあて、これで出来上がりです。
「きれいなスプーンを皆んなの分、用意しました。ここで味見をしてみましょう。」
「やったー」と子どもたち
どれどれ?どんなお味??

おいしい!! 大成功です!!!

やったねー 皆んなで作ったポテトサラダ、大成功です。
給食のときに皆んなでいただきましょう。子どもたちのワクワクや感激がつまったポテトサラダです。

子どもたちひとりひとりが「つぶす、」「ちぎる」「しぼる」など、自分の役割を発揮して、楽しみながら作業を進めた結果、こんなに美味しいポテトサラダになりました。自分たちで作った一品、とびっきり美味しかったですね。