節分のつどい

2月2日、COSMOS保育園で「節分のつどい」がありました。
ところで「節分」とは何でしょう? それは、春夏秋冬と季節を4つに分けるということです。特に冬から春になる変わり目の立春の前の日にはたまった邪気を追い払ってしまおう、と豆まきをするという日本の伝統行事です。
子どもたちは節分に関する絵本を読んでもらったり、歌を歌ったり、鬼やまめ入れの製作をしたりして、この日を楽しみにしていました。 “節分のつどい” の続きを読む

たこあげ にじぐみ

にじぐみでは傘袋を使って凧を作りました。
長ーい傘袋にめいめいに模様を描いたり、シールを貼ったりしてオリジナル凧ができました。

電車に見立てて車両を描いたり、線路を描いたり、イメージが膨らみます。

さて、「自分だけの凧」を持っていざ凧あげに。
1月16日火曜日は日野中央公園の芝生の丘、17日水曜日は同じく日野中央公園の芝生の広場で凧あげに挑戦した子ども達です。

“たこあげ にじぐみ” の続きを読む

たこあげ かぜぐみ

かぜぐみではパラシュート型の凧を作りました。

丸く切った色ビニールに子どもたちがめいめいにシールを貼ったり絵を描いたりしました。
それに先生がたこ糸やひもと足をつけてでき上がりです。

1月17日水曜日、凧をもって日野中央公園芝生の丘にレッツゴー

“たこあげ かぜぐみ” の続きを読む

たこあげ つきぐみ

見てみてくるくるまわる
つきぐみでは“蛇たこ”を作りました。
らせんの線が書いてある厚紙を、子どもたちが線に沿って丁寧に切って模様を描きました。そして小さく三角に切ったキラキラシールを上手に指ではがして貼り付け、自分だけのオリジナル凧に仕上げました。
中心にひもをつけて持ち手に取り付け出来上がりです。

“たこあげ つきぐみ” の続きを読む

たこあげ はなとりぐみ

保育園では今月はお正月の伝統遊びをします。
今日は、はなぐみ、とりぐみが凧揚げをしに行きました。

凧揚げと言ってもレジ袋に紐をつけるだけの簡単なもの。子ども達が絵を書いたりシールを貼ったりして、“マイ凧”を作りました。

さあ、今日は快晴。ちょっと寒いけど凧揚げにぴったりな風が吹いています。そんな生き生きした子ども達の様子をお伝えいたします。

“たこあげ はなとりぐみ” の続きを読む