ぽこあぽこ保育園のクリスマス会

12月14日、Poco a Poco保育園でクリスマス会がありました。

今日はその様子を少しだけご紹介いたします。

 

 

 

まずは導入に、アンパンマン工場にサンタさんが遊びにきました。

ちょっとした手品風で、子どもも大人も驚いていました!

 

続いて、オープニング。

かもめ組さんが「いちごサンタクロースと踊りましょう」を踊りました。

 

 

 

前に出てこれた子はお父さんお母さんの前で立派に踊れていました!

あの!恥ずかしがり屋のあの子も!と大人はみんなで感激していました!

 

それから五味太郎さんの『まどから☆おくりもの』の絵本を見ました。

小さい絵本が出てきたので、園長が魔法をかけると…

 

 

 

大きくなっちゃった!

これでたくさん参加してくれたみなさんに見てもらえるね!

 

次は今回のメインの出し物、「おたのしみシアター プレゼントなあに?」です。

色とりどりのプレゼントの中身を開けます。

プレゼントの中身は、あみだくじで確認し、それをパネルシアターに飾りつけをしていきました。

 

 

 

クリスマスツリーの飾り、ケーキの飾り、

そして…?おばけ!??

おばけなんて怖い!

 

 

 

「園長先生~、どうしよう~!」

「大丈夫!また魔法をかけるね!」

するときれいな星になり、パネルシアターがとっても華やかになりました!

 

 

 

 

するとどこからか鈴の音が…!

サンタさん登場に子ども達もびっくり!

 

 

 

サンタさんは日本語が喋れないので、こちらの質問の答えを絵に描いてもらいました。

 

 

 

サンタさん、絵が上手!会場がどよめきました。

 

そうそう、「どうやってプレゼントを選んでいるの?」の質問に対しては…

シンプルに「♡」、

 

 

 

そう!

サンタさんは「心」でみんなのプレゼントを選んでいるとのことでした!

 

サンタさんが帰ってからは、あわてんぼうのサンタクロースを踊って、うさぎ野原のクリスマスを歌って、おしまいとなりました。

 

 

 

 

それぞれが思い思いに楽しんでもらえてよかったです!!