梅雨時期ならではのお友だち

6月26日。

今日は近場の公園に遊びに行きました。

そこで出会ったのが

カタツムリ!

 

 

 

 

 

 

子ども達も間近で見れて興味津々!

 

さらに今日は「ダンゴ虫の出産」に立ち会えました!

 

 

 

ダンゴ虫は仰向けになって自分の足でお腹で孵化させた赤ちゃんダンゴ虫をお腹から移動させていました。

 

 

 

 

 

 

子ども達は赤ちゃんダンゴ虫がたくさん出てきた姿に驚くと共に、小さな生命の誕生に立ち会えて感慨深げに見ているようにも見えました。

しばらく見てから、かもめ組の男の子が「ダンゴ虫のあかちゃん、お家に返してあげようか。」と声をかけていました。

今日のお散歩は、ダンゴ虫の出産に立ち会うことで生命の神秘と生き物の尊さを感じ、命の大切さを学ぶ時間となりました。

 

ダンゴ虫の出産の動画を用意していますが、設定がうまくいかないため園内でご紹介いたします。

ご覧になりたい保護者の皆さまは、ご遠慮なく園長までお声がけください。

 

梅雨の晴れ間のお散歩にたくさんの発見があって、とっても充実した時間でした。