梅雨の晴れ間の楽しみ

ぽこあぽこ保育園の梅雨の晴れ間の楽しみとして、公園にお散歩に行きます。

大北公園や寺尾公園は川沿いにあり、先日は川の清掃をするクレーン車等も見ることができました。子ども達は大興奮!

 

 

 

 

 

 

 

またある日は歩行者専用の道で、安全に歩けることを確認して、

子ども達だけでの「お友だちつなぎ」をしました。

なんて上手に歩けるのでしょう!

「この道は先生と手を放して歩ける特別な道なんだ!」とお兄さんお姉さんの意識が高まるのか、子ども達も何だか誇らし気です。

 

 

 

 

別日にあひる組とかもめ組が行った時は、植え込み探険を楽しみました。

植え込みをかもめ組の男の子があひる組の女の子の手を引き「こっちに行ってみよう!」と一緒にズンズン歩いて入っていきました。

 

 

 

するとぴょん!と…バッタのあかちゃんが草むらから飛び出しました!

子ども達もびっくり!

保育士が捕まえて、広いところでみんなで観察しました。

 

 

 

 

梅雨明けまでの間、熱中症に気を付けながら初夏の虫や草花にも触れていきたいと思います!