夏まつりごっこ

今年のPoco a Poco保育園はコロナの影響でいつもとは違う夏を送っています。

キャンプごっこに引き続き、「夏祭りごっこ」を行いました。

保育士が協力して夏祭りの準備をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、子ども達とたこ焼きづくりを以前から進めていて、当日それもお披露目しました。

 

 

 

 

 

 

ソースに見立てた茶色い画用紙に糊を伸ばして、その上から青のりと紅ショウガに見立てた細かく切った画用紙を上から振りかけます。

職人顔負けのまぶし方!

様になってる~!

 

 

さあ、夏祭りの始まりです!

【イントロ&おみこし】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わっしょい、わっしょい!!

みんなで一緒に担いでいるよ!

月齢を越えて、一緒に大事なものを運ぶ日本の伝統を、こんな形で導入しました。

子ども達の心の中に残るといいな!

 

 

【お面】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも保育士の手作りの品。いかがですか?

 

 

 

【風船釣り(後ボールプールならぬ風船プール)】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S字フックを使った釣竿で風船を釣ります。

イメージはヨーヨー釣りですが、子ども達は風船をもらえて嬉しそう!

かもめさんは、嬉しい気持ちが爆発し、ボールプール風にみんなでビニールプールに入りました。

写真からでも子ども達の歓声が聞こえそうですね!

 

 

【ゲームコーナー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも手作りのおもちゃです。

ライオンとトラの口に新聞で作ったボールを入れる遊びです。

じっくり集中しています。

 

 

【さかなつり】

 

 

 

キャンプごっこで使用した魚を、今回も改めて魚釣りしました。

今度はお土産です!

 

 

【たこやき】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たこやき屋さん。開店です!

こんなにも喜んで、こんなにも集中して、子ども達はじっくりたこやきと向き合っていました。

なんとも愛らしい表情!

 

 

【クライマックス・花火・絵本・盆踊り】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げ花火、手持ち花火、それぞれにできるものを用意しました。

花火の美しさを嬉しそうに見つめていました。

 

その後は、日本人のDNAに組み込まれているのかというほど、子ども達が自然と手を打ち鳴らした「音頭」。

今回は「もったいないばあさん音頭」を踊って楽しみました。

 

夏の思い出に、楽しい夏祭りに参加できてよかったね!