合同うんどうかい ~後半~ 2018年10月16日
合同うんどうかい ~前半~  2018年10月15日
農園のお野菜、水に沈めたら浮くかな?沈むかな? ほしぐみ 2018年8月27日
農園に行きました。つきほしぐみ 8月17日 2018年8月25日
ほしぐみ 農園に行きました。7月10日(火) 2018年7月11日
たなばたのつどい 2018年7月10日
第7回 親と子どものためのコンサート 2018年7月3日
そら豆のおはなし つきにじ・ほしクラス 2018年6月30日
ほしクッキング 6月27日(水) 2018年6月29日
にじぐみクッキング 6月13日(水) 2018年6月14日
つきぐみクッキング 6月4日(火) 2018年6月5日
そらまめを採りに行きました 5月21日、22日 2018年5月23日
第1回 親と子のつどい 2018年5月20日

titleお店やさんごっこ

2月8日(木)今日はほしぐみさんがお店やさんを開く日です。

この日のためにほしぐみさんは美味しそうなスイーツや小さい子も遊べるおもちゃ、きれいなお花など、色々商品を製作していました。
自分で使うものではなく、年下のお友だちが喜んでくれるようなもの、危なくないものということを考えて、色々工夫を凝らしてます。

看板や値札も作りました。とりあえず最初は全部1個500円(お花だけは2本500円)になってます。

 

さて、お店やさんを紹介しましょう

ほしぐみさんは前の日から「明日、お店やさんごっこをします。みなさん、お金を持って買いにきてくださ~い」と各クラスをまわって宣伝していました。さあ、準備OKです。お友だち来てくれるかな??ワクワクでお客さんがくるのを待ちます。

さて最初はかぜぐみさんご来店です。

部屋に入った途端、「いらっしゃ~い」「いらっしゃ~い」と威勢のいい呼び込みがあり、ちょっとびっくり。でも雰囲気にもすぐに慣れて、いろんな商品に目を輝かせていました。

かぜぐみは引換券をわたして商品を受け取ります。自分たちで作ったお財布から引換券を自分で出します。「どれがいいかな」自分で選べるのも嬉しい。ドキドキ、ワクワクのかぜぐみさんでした。

 

次にやってきたのはつきぐみさん

「これくださ~い」と売り子さんに言って「はい、500円です」と言われたら

お財布からお金を出して、売り子さんに渡して商品を受け取ります。お買い物ごっこもさらに楽しくなりました。

一人2つまでと決められていましたが、好きなものをゲット出来たのでとても満足げなつきぐみさんでした。

 

それからにじぐみさん

「楽しかった~~」「またやりたい」とにじぐみさん。

そうそう、ネックレスはつきぐみさん、お菓子屋さんにあったマカロンはにじぐみさんが作ったものでしたね。製作協力ありがとうございました。完売しましたよ。

 

最後にほしぐみさんが交代でお買い物に行きました。

ところで、商品の値段はお花以外は一律500円にしていましたが、在庫状況を見ては2個で500円、お花は5本で500円などクラスに応じて価格変更してました。

最後にほしぐみさんがお買い物する時はお値段を「100円」「200円」「300円」「500円」と4段階にわけ、お金も100円玉5個と500円玉2個など、より細かくお財布に入れていました。

「これ、おいくらですか」?「〇〇円です」「ありがとうございました」など言うやり取りも盛んに聞かれました。そんな中、突然「今から半額でーす」という魅力的な声がお菓子屋さんから聞こえて来ました。お客さんの心をくすぐりますね。

商品はその価値やその時の状況で価格が変わるよ、ということを知る良い機会になりました。また遊びの中で簡単なお買い物の計算を体験する事もできました。

さあ、自分たちの作ったものを年下のお友だちに買いに来てもらって、その子達が嬉しそうに持って帰っていった、そんな姿が見られてこちらまで嬉しくなりましたね。そして最後に自分たちも存分にお買い物体験たのしめてよかったです。

これから、生活の中でますますお買い物やお金の計算などにも興味が持てるようになることでしょうね。

「楽しかった!!」「またやりた~い」という声を聞きながら、また計画に入れていこう、と思いました。