合同うんどうかい ~後半~ 2018年10月16日
合同うんどうかい ~前半~  2018年10月15日
農園のお野菜、水に沈めたら浮くかな?沈むかな? ほしぐみ 2018年8月27日
農園に行きました。つきほしぐみ 8月17日 2018年8月25日
ほしぐみ 農園に行きました。7月10日(火) 2018年7月11日
たなばたのつどい 2018年7月10日
第7回 親と子どものためのコンサート 2018年7月3日
そら豆のおはなし つきにじ・ほしクラス 2018年6月30日
ほしクッキング 6月27日(水) 2018年6月29日
にじぐみクッキング 6月13日(水) 2018年6月14日
つきぐみクッキング 6月4日(火) 2018年6月5日
そらまめを採りに行きました 5月21日、22日 2018年5月23日
第1回 親と子のつどい 2018年5月20日

title合同うんどうかい ~前半~ 

10月6日土曜日 COSMOS保育園第8回、Poco a Poco保育園第2回の合同うんどうかいが寺尾広場で催されました。

姉妹園のPoco a Poco保育園とも合同開催2回目です。今年は天候にも恵まれ、みんなが待ち望んだ屋外でのうんどうかいとなりました。 

両園は、お互い近くでもあり、先生や子どもたちがお互いを行き来したり、公園で一緒に遊んだりEnglish Hourに一緒に参加したりと普段から交流をしていています。小規模保育で、2歳児までのPocoの子どもたちも大きな園を経験できる良い機会となっています。今回の「合同うんどうかい」では一緒に競技やダンスをしました。

開会式ではCOSMOSの年長児、ほしぐみのリードで「僕らはみんな生きている」を歌いました。運動会の幕開けに相応しい元気な歌声でした。

 

さて、オープニングは4歳児にじぐみ、5歳児ほしぐみによるパラバルーン。これは音楽集会でも大人気の歌、「夢をかなえてドラえもん」にあわせての演技です。
 みんなで歩調を合わせての行進から始まりました。そして 「せーの」、と頭の上に上げて大きな風船を作ったり、地面におろして帽子をつくったり、波を作って“花火”を上げたり、まるでパラバルーンが生きて歌っているかのように息を合わせての演技が続き、最後にパラバルーンの中に入り姿を消した子どもたちが「やー」と出てときは、大きな拍手が起こりました。

 

さて、最初の競技は0歳児、ひよこぐみ・はなぐみさんの「ほしのパレード~一番星みぃつけた」です。

ハイハイやあんよでパパやママのところに着いたら星のカートに乗って流れ星ののれんを通過します。

続いてPocoさんも。
星のカートの乗り心地も最高です。

星ののれんをくぐります

無事到着しました。

あんよも上手ですね。

 

引き続き、1歳児、あひる・とりぐみさんの「星のパレード」です。
お名前を呼ばれたら、お家の人のところに走っていって一緒に星を選び、ボードにはりつけます。

PocoとCOSMOSで20個のお星さまが揃いました。みんなの笑顔を受けてキラキラ輝いています。さあ、パレードの始まりです。子どもたちはお家の人と一緒に次のダンスにうつります。

 

0・1歳児ダンスのダンスは 「アイアイ~バナナくん体操」です。子どもたちの大好きな「アイアイ」のお歌。腕を胸の前に持ってくるアイアイの仕草も可愛いです。引き続きアイアイの好きなバナナを持ってきます。

お帽子におさるさんを付け、手には黄色いシャラシャラを付けます。

 

プログラム4番は2歳児親子競技「どうぶつさんにおとでけです」です。
お家の人のところまで走ってジャンプしながら果物をタッチ。タンバリンをパンと鳴らします。

次に果物のピースを合わせて動物さんのお口にお届けします。
ウサギさん、パンダさん、おさるさんの大きなお口に果物が入りました。

 

続いてダンスです。音楽集会で歌っている大好きな歌の一つ「かもめのすいへいさん」に旗体操の振り付けをしました。
セーラーの襟をつけたPoco・COSMOSの子どもたちが並びました。両手に旗を持って前・下・斜め・上とパタパタしながら可愛く踊ります。ちょっと緊張してしまった子も運動会後お家に帰ってから動画を見て何度も何度も踊っています、との声も聞かれました。

手作りに襟もよく似合っていますね。

 

プログラム7番、未就園児きょうだいのかけっこがあり、プログラム8番は幼児クラスのかけっこです。

つきぐみ

にじぐみ

ほしぐみ
発達に応じてクラスで走る距離を伸ばしました。

 

続いてプログラム9番、小学生のきょうだいやCOSMOSを卒園したお兄さん、お姉さんの競技「ふうせん運んでめざせゴール」がありました。

お買い物商品に見立てた風船をかごから落とさないように走って、ターニングポイントでお会計を済ませ、会計済の札を高く掲げてゴールします。
かごに入れた風船は風を切って早く走れば走るほど、かごからこぼれ落ちやすいので要注意です。
ふわりと落ちそうになる「お買上商品」を上手にバランスをとったり、かごに戻したりしながら無事ゴールするのは意外と難しかったでしょうか。大きいお兄さん、お姉さんの楽しい競技でした。

 

さて、いよいよ保護者の出番です。競技は「追っかけ玉入れ」です。赤・白に分かれ、ヘルメットをかぶってかごを背負って逃げる相手チームの職員を追いかけます。

「保護者の皆様の‘重い思いを保育士がしっかり受け止めますよ!」というメッセージを込めていますのでそれぞれ1分間しっかり追いかけてださいね。たくさんの思いを受け取りますよ。

子どもたちもお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが出ているのが嬉しく、子どもたちは自作の旗を振って大きな声援を送りました。

 

さて、ここで寺尾タイコクラブの皆様にによる和太鼓の演奏がありました。

寺尾タイコクラブはこの寺尾広場を管理している寺尾町内会のクラブです。毎回運動会では協力を得て演奏してもらって、子どもたちに生の太鼓の音やリズムに触れる機会にしています。
メンバーの一人がCOSMOSの卒園児だったことも、嬉しい再会となりました。太鼓の音が心に響きわたり、青空にも届いた気がしました。

 

ここで乳児の部は終了となります。子どもたちは園からのお土産をもらいました。