4月5月保育点景 はな・とりぐみ

入園して間もなくの4月。保育園ではこのように過ごしていました。

春爛漫の日野中央公園

日野中央公園 芝生の丘

園庭でも遊びます

English Hour

はなぐみさんのおへやの様子

はなとりのお部屋の様子

4月5月 保育点景 ほしぐみ

4月・5月の保育の一場面をお伝えします

ほしぐみ そとあそび

日野中央公園 アスレチック広場横 4月20日

寺尾広場で 5月11日

お部屋の活動 ほしぐみ

折り紙で日本文化を紹介(SteveのEnglish Hour)

三角(triangle ) を英語で発音した後、大きいsquareの紙でtriangleを折っていきます

最後にSamurai Helmet (かぶと)ができました!

日野中央公園に持っていくこいのぼりを作っています。

2020年度卒園式

3月20日(土) 卒園式がありました。

ここでは ギャラリー形式で画像をアップいたします。

「保育証書授与」では お家の人と手をつないでと前方の園長先生のところに進み「保育証書」を受け取ります。くるっと後ろを向いて「大きくなったら〇〇になりたいです」と堂々と将来の夢を言って席に戻ります。

「大きくなったら保育士さんになりたいです!」や「大きくなったら警察官になりたいです。」など大きな声で将来の夢を語ってくれた子どもたち。

コロナ禍で大変な時代。これから世の中どうなるかの不安もあります。けれども卒園の歌「ビリーブ」で「I Bleave in Futuer] =「未来はきっと輝いているよ」という歌詞を歌い上げる卒園児たちの姿を見て、この子ども達に明るい未来を用意してあげたい。これは私達大人の仕事だな、と改めて思いました。

よちよち歩きの頃からずっと毎日接していた子どもたちの姿を思い出すと感ひとしおの私です。心も体も大きく成長したほしぐみさん、卒園おめでとうございます

第3回親と子のつどい

2月19日は第3回親と子のつどいでした。感染対策を行ったうえで各クラスの内容も例年に対してあまり動かないで‥なといつもよりコンパクトにまとめました。

はな・とりぐみ

まずはなとりぐみでは、生活面でもいろいろできるようになった姿を写真などを交えてお伝えしました。

リラックマさんにも参加してもらってふれあい遊び「ラララぞうきん」をしました

その後、お母さんたちで座談会。「こんな時、ちょっと困るよね」という場面をあげてもらい「うちもあるある!!」を共有しました。ちょっと気持ちが軽くなったでしょうか?その後で我が子の可愛い姿も見つけて・・さあ、またあしたから頑張ろう!って思ってもらえば嬉しいです。

次にかぜぐみさん

かぜ組では子どもたちが劇ごっこ「おおきなかぶ」を演じました。それぞれ自分のなりたい動物になってみました。動物の名前を呼ばれると「は~い」と嬉しそうに登場してきました。「うんとこしょ!どっこいしょ!」とうとうカブはぬけました!!「やったね」

そのあとは、普段のかぜ組の保育園でのようす、成長した姿を画像で見ました。

つきぐみ

最初に園長のあいさつがありました。

園長に挨拶のあと、普段の保育の1場面、「朝の会」の様子をお母さんたちに見てもらいました。お名前を呼ばれると「はーい」と堂々と手を挙げる子どもたち。その生き生きとしたわが子の姿を嬉しそうに見つめるお母さんたちが印象的でした。

次に子どもたちの大好きな曲「バロック ホーダウン」の打楽器合奏をしました。こればディズニーランドでよく流れている「エレクトリカルパレード」の一部です。

体でリズムをとってノリノリで演奏できました。

そのあとつきぐみの1年を振り返って、年中組(にじぐみ)になるにあたってのお話も交え子どもたちの成長した姿をお母さんたちにお話しました。我が子も、保育園でこんなに成長した姿を見せているのか、と感慨深げにお話を聞いておられるお母さんたちでした。

にじぐみ

にじぐみは音楽集会でも大人気の歌、「パレード」を打楽器で演奏しました。膝を曲げながら、体を揺らしながら、自然とリズムに乗っている楽しく演奏出来た子どもたち。

お母さんたちから「とても楽しそう」「上手だったよ」など、感想をもらって、嬉しそうな笑顔を見せる子どもたちです。

次に一年を振り返り、年長になるにあたってのお話がありました。

ほしぐみでは「スライム」を作りました

あらかじめ用意してあった「魔法の水」(ホウ砂液)に好みの色水をくわえ、お家の人と共同でぐるぐるかき混ぜます。するとねっとりしてきて・・スライムの出来上がりです。

ぐにゃぐにゃしていて‥ぐ~んと伸びて‥最後に手に取ると「ぽよん、ぽよん」としました。

不思議な感触ですね。塩を混ぜるとスーパーボールのようになるよ。と先生。水と分離して硬くなるんですって。 スライム作り楽しかったですね。袋に入れてお持ち帰りしました。

そのあとは子どもたちは園庭にあそびに出て、お母さんたちとお話しました。

保育園での子どもたちの様子、就学に向けての準備、そして、学校での様子を上に小学生のお子さんがおられるお母さんたちから話を伺いました。

なんとなく、小学校に上がるの、心配なこともあるけど、でもお母さんもついていてくれるから何とかなるかな。という気持ちになったでしょうか。ともかく、お母さんと一緒にスライムを作ったのは楽しかったですね!

今年度もコロナ禍での開催、短縮になったり入場を制限したり、といろいろ不自由はありましたが、子どもたちはとても楽しめたようです。ご協力ありがとうございました。